Buy & Sell Time

タイムバンクは「時間」の取引所です。10秒単位で時間をリアルタイムに売買できる仕組みを通じて経済と時間の再発明を目指します。

時間発行を申請する
01 Mission

タイムバンクのミッション

タイムバンクは様々な空き時間を有効活用できる「時間市場」の創出を通して、個人が主役の新たな経済システムの実現を目指しています。時間の価値を再認識してもらうことで、人々の働き方や生き方を変えていきたいと考えています。

もっと詳しく
02 About

タイムバンクは「時間」の取引所

  • 時間を買う

    興味のある専門家が発行(販売)する時間を購入できます。

  • 時間を使う

    購入した時間は条件を満たすと指定された用途で使えます。

  • 時間を売る

    買ったけど使わない時間は欲しい人に売ることができます。

時間の使用例

条件を満たす量の時間を保有している場合は指定された用途で時間を使用することができます。

  • 事業の相談

    事業や起業についての相談がしたい

  • ランチ・ディナー

    同席して一緒に食事を楽しみたい

  • 講演の依頼

    集まりで講演をして欲しい

  • 雑誌の取材

    雑誌のインタビューがしたい

  • イベント登壇

    イベントに登壇や参加をして欲しい

  • チャットで質問

    簡単な質問をしてみたい

03 Time Owner

タイムオーナーという選択肢

時間発行者の将来性が期待できて長期的に応援したい場合は、時間を購入して使わずに保有し続ける「タイムオーナー」という選択肢もあります。時間発行者は販売した時間の売上を原資に自分の時間価値を高める活動に専念することができ、購入者は時間発行者の活動を間接的に支援することができます。保有している時間はいつでも欲しい人に市場価格で譲ることができます。

時間の発行(販売)を希望される方へ

タイムバンクではオンライン上の影響力をスコア化して、一定のスコア以上の方を対象に時間の発行(販売)を申請できる仕組みを採用しています。申請後は運営スタッフとアドバイザーを含めて審査を行い正式な時間の発行の手続きに入ります。

時間発行を申請する
04 Second opinion

アドバイザーによるセカンドオピニオン

各業界の第一人者にアドバイザーとして加わっていただき、時間発行審査時に業界の専門家としての意見をもらいながら、公正かつ公平な運営に努めていきます。

  • 為末 大

    運営アドバイザー

    スプリント種目の世界大会で日本人として初のメダル獲得者。3度のオリンピックに出場。男子400メートルハードルの日本記録保持者(2017年7月現在)。現在は、スポーツに関する事業を請け負う株式会社侍を経営するほか、一般社団法人アスリートソサエティの代表理事を務める。

  • 経沢 香保子

    運営アドバイザー

    リクルート、楽天を経て26歳の時に自宅でトレンダーズを設立し、2012年、当時女性最年少で東証マザーズ上場。2014年に再び創業し「日本にベビーシッターの文化」を広め、女性が輝く社会を実現するべく、オンラインベビーシッターサービス「キッズライン」を運営中。

  • 佐渡島 庸平

    運営アドバイザー

    2002年に講談社に入社し、『ドラゴン桜』(三田紀房)『宇宙兄弟』(小山宙哉)などの編集担当。2012年にクリエイターのエージェント会社、コルクを設立。『鼻下長紳士回顧録』(安野モヨコ)『テンプリズム』(曽田正人)『インベスターZ』(三田紀房)『マチネの終わりに』(平野啓一郎)の編集。

初秋リリース予定

時間発行を申請する